Ubuntu20.04にAsterisk18をインストールする

asterisk_logo

Asteriskは通常aptでインストールできますが、今回はUbuntu20.04でAsteriskのインストール方法をご紹介します。

コンパイルに必要なツールをインストール

apt install build-essential libedit-dev libsqlite3-dev libxml2-dev uuid-dev libncurses-dev libsqlite3-dev sqlite3 libssl-dev git vim

Asteriskのソースをダウンロード

cd /usr/local/src && wget http://downloads.asterisk.org/pub/telephony/asterisk/asterisk-18-current.tar.gz && tar xvzf asterisk-18-current.tar.gz && cd asterisk-18.8.0

Asteriskのコンパイルとインストール

./configure --with-jansson-bundled
make menuselect

「Add-ons (See README-addons.txt)」→「format_mp3」でMP3を扱えるようになる。便利なので有効にしておく。

「Core Sound Packages」→「CORE-SOUNDS-JA-GSM、CORE-SOUNDS-JA-G722」を有効にしておく(SMARTalkで対応しているコーデック

「Esc」→「S」でメニューを保存して出る

コンパイル

make -j$(nproc)

MP3コーデックを取得

apt install subversion && ./contrib/scripts/get_mp3_source.sh

インストール

make install

# 設定ファイルを作る

make samples

# logrotate設定ファイルを作る

make install-logrotate

# systemd設定ファイルを作る

make config

# スタートアップの設定、Asteriskを起動

systemctl enable asterisk

systemctl start asterisk

お疲れさまでした。

おすすめ